体験レッスンに行ってきました

クニコです。ようやく予定が合ったので、ピラティススタイルの体験レッスンに行ってきました。

お水はスタジオにあるとのことだったので、動きやすい服装とフェイスタオルを持参。
ちなみにピラティススタイル高槻店は高槻駅前にあり、松坂屋、スターバックスが近くにあります。

受付にて体験レッスンの手続きを終えたら、更衣室で着替えてこぎれいなスタジオへ。
プライベートレッスンの体験なので、事前に調べていた通り、カウンセリングからスタートします。
ピラティスの経験を聞かれたので、自己流で行っている旨を伝えると、正しいやり方を確認しながら一緒に進めていきましょうとのこと(笑)
インストラクターさんはやはり慣れていて、経験豊富であることがわかりました。

まずは呼吸からスタートしました。ピラティスは胸式呼吸なので、お腹を膨らませずに肋骨を広げるイメージで呼吸します。
厳密には胸式ラテラル呼吸という呼び方もするみたいですね。
呼吸に慣れてきたら、身体のアライメントを確認していきます。
骨や筋肉、腱、靭帯などの調和が取れていて、上下左右が対象になっていることをアライメントと呼びます。
姿勢が悪かったりするとこれが崩れるので、アライメントして中心を安定させることで身体のトラブルを防いだり、関節の可動域を広げることも可能になります。

その後、マットを使用したエクササイズに移ります。基本となる姿勢にはニュートラルポジション、インプリントポジションといったものがあります。
骨盤や腰椎の位置を意識して、正しい姿勢を行ったら、そこから骨盤と背骨の歪みを矯正するCカーブなどのエクササイズを開始。

マットのエクササイズが一段落したら、マシンを使用したエクササイズへ。ピラティスには専用マシンが10種類以上あるとのことです。
代表的なマシンはリフォーマーというのですが、これは万能なマシンと呼ばれており、身体の一部のトレーニングだけでなく、全身を使用したトレーニングも含め、50種類以上のエクササイズがこのマシンで出来るようです。

一通りのエクササイズを終えると、自分の身体が温かくなったような、軽くなったような感じがしました。
呼吸法やエクササイズは、自分で調べてもなかなか難しい部分があったりしたのですが、インストラクターの方が終始サポートをしてくれたので、正しい方法で行えていると自信をもって取り組むことができました。
これからピラティスをやりたいと思っている人は、一度体験をしてみることを強くオススメします!

私も体験に行く前に「ピラティススタイル高槻」で検索して見つけたサイトでピラティスについて調べていて、とても参考になったので、興味のある方は一度見てみても良いかもです。

私はすっかり気に入ってしまったので、時間の許す範囲でピラティスには通い続けようと思います!